丹波市消防団様のウォーターサーバーを活用事例をご紹介

丹波市消防団にウォーターサーバーを設置頂きました

冬場の寒い詰め所でも温かい飲み物が飲める便利さが魅力

ウォーターサーバーで地元消防団を応援

今回、初めて丹波市にある消防団の詰め所に、ウォーターサーバーを設置させていただきました。
ご相談頂いた時に、月2回の夜警の為、あまり使用しないかもしれないとおっしゃられていましたが、実際に使ってみると、冬場の夜警では、温かくておいしいコーヒーが飲めるし、夏場は水分補給になると喜んでいただきました。

消防団の詰め所では、毎月1日15日の夜は詰め所待機で、あったかいコーヒーが飲めると大好評です。
ウォーターサーバーはカップラーメンにもぴったり

また昨年の年末警戒では、カップラーメンやスープなどがすぐに食べれるだけでなく、今まで缶コーヒーを箱買いしていた費用が浮いて、本当に助かったと、うれしいお声をたくさん頂きました。

2016年はポンプ操法大会の年

先日、天然水をお届させていただいた時に、2016年はポンプ操法の年とのことで、更に追加でボトルの注文を頂きました。

皆さまは、ポンプ操法のことをご存知でしょうか?

一般的には、ポンプ操法は知られていませんが、全国の消防団でいかに早く、的確に火事場を想定した的に放水するかを競う大会です。

下記は前回のポンプ操法の動画です。


参照:福崎町消防団(兵庫県)第22回全国消防操法大会小型 ポンプの部優勝

このポンプ操法は、2年に1度、6月に開催されます。そしてこの大会の為に、大会前にはほぼ毎日練習されるとのことです。

オーケンウォーターでは、地域を守られる消防団員の方天然水でサポートしています。

消防団の方に経費削減になったと好評頂きました

今までは、缶コーヒーを段ボールでまとめ買いされていたみたいですが、ウォーターサーバーを導入してからは、インスタントコーヒーだけを買えばよくなったので、出費が減ったと大変喜んでいただきました。

維持管理も電源を入れておくだけなので、放置しておくだけの簡単セット。

ウォーターサーバーの管理も簡単

簡単で経済的なのも魅力です。浮いた経費は、慰労会に回っているみたいです。

配送についても、オーケンウォーターでは、配送はすべて佐川急便で行っているため、毎月1日15日のどちらかに20時以降の配送を指定しておけば、受け取ることが可能です。

最後に

オーケン神戸営業部では、こういった地域活動をサポートする取り組みも行っております。

プランもご相談に乗ることも可能です。

是非、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

近藤 宏之

オーケンお試し営業部の責任者。お客様の笑顔と健康を天然水でサポートするために、ウォーターサーバー神戸営業部を立ち上げ、現在は無料体験サービスを展開中。主にWEB広告戦略業務やキャンペーン企画をしています。ニックネームはコンちゃん。