ウォーターサーバーの温水の活用方法

ウォーターサーバーの温水の活用方法

ウォーターサーバーは夏だけではありません。冬に温水が使えて活用の幅が広がります

コーヒーや紅茶などのティータイムに

ウォーターサーバーの無い暮らしでは、コーヒーや紅茶など熱い飲み物が欲しいと思った時に、お湯を沸かす必要がありました。

もちろん、熱いお湯なら電気ポットで適温に保温しておくこともできますが、常に保温状態で待機するのは電気代が非常に高くなります。

電気ケトルもお湯を沸かすために普及している家電製品ですが、沸かすまでに少しだけ待つ必要があります。

一日に何度も沸かしていては電気代もかさみます。ウォーターサーバーならコックをひねるだけで約90度という高い温度のお湯が出てきますので、思いついた時に手軽にティータイムを楽しめます。

お料理にも素早く温水を

料理にお湯を使う時もウォーターサーバーがあれば、必要な時にすぐ温かいお湯を使うことができます。

ウォーターサーバーのお湯は90度前後と高いので、沸騰したお湯が欲しい時には、ウォーターサーバーのお湯を火にかければすぐに沸騰し、ガス代の節約につながります。

沸騰するまで待っている時間も少なくなるので、段取りよく料理をすることができます。

赤ちゃんのミルクにもとても便利

赤ちゃんのミルクを作る時、お湯がすぐに沸かずに困ったことはありませんか。

ウォーターサーバーなら、お湯でミルクを溶かし、冷水で温度の調整をすればすぐに赤ちゃんにミルクを届けてあげることができます。

ウォーターサーバーに使われる水の中には、ミルクに適さないものもありますので、ミルクを作る可能性がある方は、最初にミルクに使える水かどうかを確認しておきましょう。オーケン神戸で取り扱っている天然水は、すべて軟水となっている為赤ちゃんのミルクにも安心してお使いいただけます。

備蓄水にも使えるウォーターサーバー

近年、災害に対する備えの重要さが説かれています。

水や食料の備蓄のために、自宅にミネラルウォーターのペットボトルがたくさん置いてあるという人も少なくないでしょう。

しかし、水にも消費期限がありますので、定期的に交換するという手間がかかります。

しかしウォーターサーバーなら毎月定期的にボトルが届くので、古いものから使用すれば、常に新しい天然水を備蓄水として保管しておくことが可能です。

弊社の天然水は、すべて未開封の状態で6カ月間賞味期限をもうけています。

ウォーターサーバーの温水の活用方法

ABOUTこの記事をかいた人

近藤 宏之

オーケンお試し営業部の責任者。お客様の笑顔と健康を天然水でサポートするために、ウォーターサーバー神戸営業部を立ち上げ、現在は無料体験サービスを展開中。主にWEB広告戦略業務やキャンペーン企画をしています。ニックネームはコンちゃん。